HOME>Column>大阪での債務整理は法律家の力を借りるべし

大阪での債務整理は法律家の力を借りるべし

電卓を持つ人

借金問題は放置しないこと

膨らんでしまった借金は簡単に返済できるものではなく、放置しておくほど雪だるま式に増えていきます。遅延損害金は20.0%に設定されていることが多く、借金が借金を呼び込んでしまうわけです。完済までを明確にイメージできる状況なら自力返済をおすすめしますが、見通しが立たない状態にあるなら弁護士や司法書士などの士業の方に相談しましょう。大阪は債務整理ができる法律事務所や司法書士事務所が多く、相談だけなら無料対応してくれることが多いです。相談する専門家を選ぶときに気をつけたいのは、債務整理の実績が豊富にあるかどうかです。借金問題は専門外という専門家もおり、例えば過払い金請求の依頼をしたときに回収率が変わってきたりします。専門家なら誰に依頼しても同じとは考えず、借金問題の解決実績が豊富にある方を選んでください。

お金

相談・依頼における心構え

大阪の法律事務所や司法書士事務所は無料相談に対応してくれるところが多いですが、有料の場合だと30分で5,000円+税という料金設定が普通です。債務整理の依頼をする前には原則として相談が必要であり、ここで具体的な解決方法の模索をしていきます。簡易相談はメールや電話に対応しているところが多いですが、本気で借金解決をしたい方は対面相談を受けてください。相談当日にはローンカードや契約書・利用明細などを持参し、過払い金が発生している場合はどの程度借金が減るのかシミュレーションをしていきます。実際に債務整理に着手する場合は料金が発生しますが、一括払いが厳しい場合は分割対応してくれることが多いです。実際に依頼したあとは債権者からの取立てがこなくなり、交渉はすべて専門家が対応してくれます。